埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェルス幸手のエレベーターの飾りを外しました
2007年12月26日 (水) | 編集 |
12月2日の子育て応援まつりのために飾り付けられたエレベターの空飛ぶサンタさんを、クリスマスも終わったので、片付けてきました。3メートルの高さの脚立を運ぶのに、大工のHさんに仕事が終わってから車を出してもらい行ってきました。 お疲れのところを笑顔で協力してもらってありがとうございました。こうやって見えないところでたくさんの人に助けてもらいながら、私たちはずっといろいろな子育て支援をやらせてもらってきたのですね。改めて感謝です

この飾りつけは、子育て応援まつりが終わったら、すぐ片付けるつもりでしたが、とても素敵に飾り付けてくれたので、外すのが惜しくて許可を戴いて、クリスマスまで飾らせてもらいました。ウェルス幸手を訪れた人たちに、クリスマス気分を楽しんでもらえたでしょうか?

来年は、どんな形でまた飾りつけられるか楽しみです。今年は例年以上に素敵なクリスマスを味あわせてもらいました


            クリックすると見やすくなります
      さようならサンタさん。また来年会いましょう
スポンサーサイト
「子育て応援まつり」はたくさんの出会いの場となりました
2007年12月03日 (月) | 編集 |
12月2日(日)はお天気にも恵まれて、700人の人達で「ウェルス幸手」がいっぱいになった子育て応援まつり~遊&愛~でした。

今回は直接子育て支援をしている人たちだけではなく、次の世代を担う子どもたちへ伝えたい!という想いから環境に関するグループも参加してくださいました。ママたちが楽しめるコーナーもあり、親子で一日楽しむことのできる一日となりました。

また、このブログでも何回かお伝えしてきた「子ども用品のとりかえっこ」は大好評でした。子供用の自転車、チャイルドシートなどもちゃんと必要とする人の手に渡り、上手なリサイクルができて良かったです。洋服なども、ひとつひとつ見やすいように机の上に並んでいて、ディスプレイも素敵でした。前日一日中黙々と準備し、当日テキパキと運営するママたちの姿は、実に見事でした。来年もやりましょう、との声をたくさん戴いています。新しい参加型のコーナーを創ってくれて、本当に本当にありがとうございました

中学生のボランティアさんもフェイスペイントのコーナーを手伝ってくれました。どのコーナーも本当にみんな素敵でした。紹介しきれず残念です。私の拙い写真では、応援まつりの様子が伝えきれません。嬉しいことに、後援してくださったTMO幸手のHPにたくさんの写真が紹介されていますのでこちらもぜひご覧ください。                                 「こちら」をクリックするとTMO幸手のHPが見られます。

 
クリック       クリックするとみやすくなります      

 クリック      クリックするとみやすくなります   

 クリックするとみやすくなります      クリックするとみやすくなります      

クリックするとみやすくなります     クリックするとみやすくなります   
  
クリックするとみやすくなります     クリックするとみやすくなります   

くりっくすると見やすくなります     クリックするとみやすくなります


今回27団体のグループ・個人の方たちが参加してくださり昨年以上に子育て支援ネットワークの輪が広がっていることを感じています。この応援まつりでの出会いが、きっとまた私たちの予想を遙かに超えて素晴らしいことが始まっていくでしょう! そう思うと心から開催させてもらえたことを嬉しく思います。また来年お会いしましょう
いよいよ「子育て応援まつり~遊&愛~」が始まります
2007年11月30日 (金) | 編集 |
今日は前日準備(開催は12月2日なので明日が前日なのですが、明日は市役所が休みなので準備は金曜の今日になります)でした。今年は、昨年に引き続き2回目の準備でしたので、ちょっと余裕で4時半頃にはほとんど終わることができました。
圧巻はなんといっても昨日に終えたエレベーターの飾りです。夜空をトナカイに乗って飛んでいるサンタさんが窓の外に見える・・という設定で飾り付けてあります。緑のカーテンと、4mの高さに飾り付けられた赤いギャザーカーテンのコントラストがとてもきれいです 担当のAさんが3mの脚立に乗って、準備する手際良さに思わず「私を弟子にしてください」と言いたくなるほど見事でした。応援まつりが終わったらすぐ片づけてしまうと思うので、2日の日に皆さんぜひ、見に来てくださいね! 
子育て支援課の皆さん、社会福祉協議会の皆さん、たくさんのボランティアの人たち、そして子ども連れで朝から一日「子ども用品のとりかえっこ」の準備をしてくれたママたち 本当に本当にお疲れ様でした。今年は昨年以上にたくさんの人たちとつながることのできている応援まつりです。
この街で、みんなで一緒に生きていく』というもう一つのコンセプトを掲げて準備してきました。次世代を担う子どもたちへ伝えていきたいことを少しでもこの応援まつりという場を使って、伝えられたら嬉しいです。
では、12月2日(日)午前10時にお待ちしています


      クリックするとみやすくなります

 夜の照明に星が光ってとてもきれいです
昨日は館内の飾り付けの準備でした
2007年11月22日 (木) | 編集 |
飾り付け担当のAさんとウェルス幸手で打ち合わせをしました。実は私は図画工作が苦手です Aさんは、「たいしたこと全くしていないんですよ~」(笑顔)といつも言ってくれますが、私から見たら、本当に感謝感激です。ちなみにAさんは、子育て真っ最中のママです。
今年の応援まつりの昨年以上に素敵なところは、子育て中のママたちがあちこちに参加してくれていることです。ポスターチラシの、思わず微笑みたくなるようなイラストはMさんが。「子ども用品のとりかえっこ」の企画を出してくれて中心になって動いてくれているのはKさんです。ママ達のやりたい!という気持ちを幸ネットはサポートしたいと,
ずっと思って活動してきました。世代を超えてみんなで子育て応援していくことのできる街づくりは、すでに始まっているんだなぁ、と応援まつりの準備をしていて感じます

昨夜Kさんに読売新聞社から「とりかえっこ」のことについて問い合わせがありました。今回は、初めてなのでほぼ口コミでやっていますが、この企画を知ったママたちからは大好評です。児童館での回収は25日まで、となっていますので(児童館の職員さんたちが手伝ってくれていて、持ってきてくれた方へ参加券を渡してくれています。児童館のサポートがとてもとても嬉しいです。幸手市の良さが、こういう形にならないところに溢れていますどうぞ皆さんご参加ください


子ども用品のとりかえっこ
2007年11月13日 (火) | 編集 |
昨日今日、と市内の2つの幼稚園をお借りして、「とりかえっこ」のこども用品の回收をしました。持ってきてもらう物は1点からでもOK!持ってきてくれた方へは、参加券を渡して、12月2日の子育て応援まつりに開催される「とりかえっこ」の部屋(2F研修室)に入ることができます。

どんなものを出したらいいんですか~?え~、こういうものでもいいんですか~?だったらたくさんあるから、誰かに使ってもらえたら嬉しいので持ってきます、という会話が弾んでいます。

来年もやってください、と嬉しい要望も。
この企画は、子育てママのKさんが提案してくれたものです。ママたちが必要とする場を一緒に創っていけることが幸ネット大きな喜びです。知らない人だったのに、この企画を通して、知り合っていっています。これってもしかしてネットワークの始まり? もしかしたら、とても素敵なことが既に始まっているのかもしれません


クリックするとみやすくなります
  この参加䄅とひきかえになります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。