埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0才からのファミリーコンサート
2008年02月11日 (月) | 編集 |
 チラシがなぜかうまく画像に入らず、お届けできないのが残念です。
 とても素敵なピンクチラシです。手書きで、本当にいつも可愛く作ってあってほのぼのします

   0才からのファミリーコンサート

    とき    3月8日(土) 3時~4時
    場所   カルスタ すぎと (杉戸町生涯学習センター)
           杉戸町大字大島477-8 ☎0480(31)2111
                ※幸手からとても近いです  
       入場料  500円
    主催   スプリングコンサート実行委員会
    共催   幸手子育て支援課  主任児童委員
  

 ~童謡からオペラまで~     
     子どもがいても素敵な音楽を一緒に楽しみたい!
     そんな親子のためのコンサートです。
     ぜひお出かけください。
     申込みは主任児童委員さんまでどうぞ。
     幸ネットでも受け付けています

スポンサーサイト
クリスマスイルミネーションの点灯式
2007年12月16日 (日) | 編集 |
幸手小学校南門の側にある「中3丁目広場」(この名前よりも、毎月第3日曜日の朝に朝市をしている広場、といったほうが分かるかもしれません)にモミの木が植えられたのが11月上旬でした。
そのモミの木にイルミネーションが飾られ、今日午後1時から商工会青年部による楽しい企画と点灯式がありました。
残念ながら私が見に行くことができたのは、点灯式が終わってすでにモミの木はイルミネーションで輝いている時間でした ステージの上では、サンタさんとトナカイさんの劇が上演されていました でも、なんだかどこかで見た顔、聞いた声。商工会の青年部の皆さんが日夜一生懸命練習しての劇でした。地元の商工会ならでは、の手作りのほのぼのとした温かさを感じました
最後にサンタさんから子ども達へのプレゼントがあって楽しい企画は終了しました。幸手の街に冬のお楽しみが、またひとつ増えて嬉しいです。これからもこの企画が毎年続くことを願っています。商工会青年部のみなさん、お疲れ様でした


       クリックすると見やすくなります          クリックすると見やすくなります
     夜空にキラキラ輝いていました        トトロもいました
               
                 クリックすると見やすくなります
             ステージの上のサンタさんとトナカイさん
              (よくわからない写真でごめんなさい

お父さんの輝きプロジェクトの報告です
2007年10月23日 (火) | 編集 |
21日にウェルス幸手で開催された「お父さん輝きプロジェクト」の中で、子育てパパの育児体験を話してもらい、そのあと近隣の子育て支援グループとの情報交換をする企画がありました。NPO法人の「彩の子ネットワーク」さん、久喜市ネットワークの「久喜んこ」さん、鷲宮町の「ハッピー!」さん、加須市の「ならでわ」さん、そしてお隣の茨城県境町の「SKIP]さんと常総市の「ぽっぷんくらぶ」さんも集まっての素敵な素敵な交換会となりました。

子育てパパのYさんは、S市の職員で現在育児休暇を取って子育て体験中です。家事は嫌いじゃないし、どんどん成長する娘の姿を見るのには今しかできない、と育児を始めたものの思い通りにはいかず苦労の連続だったと話されました。

育児休暇を取る前は、子育てするお母さんたちの偉大さは、わかっているつもりだったし、時々は「大変ですよね」と声をかけたりしていた。でも実際に子育て体験した今は、傍に寄り添って「大変ですよねー」と言いたい気持ちに変わった。
僕を見つけてとてもいい笑顔で駆け寄ってくるときなど、娘にとって今は、僕がすべてなんだな、ととても感じる、身近な大人がいて、安心できることがこの子にちとって幸せなんだ、仕事は大勢の人のためにしているけれど、今している育児という仕事は、今ここにいるこの娘のためにしている、こちらがしたことには、ちゃんと返ってくる1対1の関係で、とても貴重なことだと感じている。
パートナーが育児の大変さをわかってくれていることは、とても大切。仕事も仕事で大変だけれど、家庭は家庭でひとりで何でもこなさなくてはならない大変さがある。家庭も子どもを含めてチームでやっていくものなんだと思う、仕事と家庭のワークライフバランスが大切なんだな、と感じている。


とても素敵な体験記を簡単にまとめたので、きらきらした時間をうまくお伝えきれず残念です。今はまだ半年なので、1年たったらまた感想が違っているかもしれません、と言っていたYさん。その時の気持ちをまたどこかで聞くことができる機会があったら素敵だなぁ、と思いました

こんな素敵な体験をしたパパは、仕事に戻った時にそれまでの景色と違うものがきっと見えてくると思います。そんなパパが増えてきてくれたら嬉しいです

このあとも、素敵な時間はまだまだ続きました。(別の日にまた書かせてもらいます)
出会うって、とっても素晴らしいことだと、改めて感じた交換会でした。こんな素敵な場をつくってくれたよっくんじーに、心から感謝です



      20071024073247.jpg
   子育てパパの素敵な体験を話してくれました
21日は「お父さん輝きプロジェクト」開催です
2007年10月19日 (金) | 編集 |
おもちゃ館「遊」のよっくんじー、こと保坂さんの仲間であるおもちゃコンサルタントの方たちが中心となって、このプロジェクトは開催されます。県内3ヵ所開催の3つめが幸手です。
お父さんたちも一緒に楽しめる企画がたくさんありますので、どうぞ親子でおいでください


保坂さんは、近隣の子育て支援グループとのネットワークを作りたいと考えてくださり、今回このプロジェクトの中で「子育て支援交流会」が開催されることになりました。幸ネットワークも参加させてもらいます。とっても楽しみな企画です。
 
 12:30~子育てパパ奮戦記
 13:00~ NPO法人彩の子ネットワークの活動紹介
 13:30~ 子育て支援情報交換会アー笑顔の輪の作り方~


お土産を用意して、10時~15時 お待ちしています!遊びにきてね!


       20071020111554.jpg
イラストは境町の子育て支援グループ「SKIP」のEさんが描いてくれました。
中央によっくんじーがいます

上尾市のつどいの広場「あそぼうよ」は一軒家!
2007年08月11日 (土) | 編集 |
9日によっくんじー(「おもちゃ館「遊」の館長さん)と一緒にNPO法人彩の子ネットワークの運営するつどいの広場「あそぼうよ」に行ってきました。
ここは、彩の子ネットワークの事務所兼みんなのほっとする空間、としてスタートした場所です。ピンク色の壁の一軒家! 庭では、小さい子がプールで遊んだり、木の間を小探検したり・・いずれ畑も作って、縁側でおじいちゃんおばあちゃんがゆったりとお茶を飲んでくれたら嬉しいですね・・等々夢を話してくれました。
今年度から上尾市の委託事業として週に3回親子の居場所を開いているそうです。でもほかの日でも、何かの企画に使いたい人には貸しだしもしているとか。一軒家なので畳の部屋では、子どもやあかちゃんが、すやすや寝ることもできます。(お風呂もあるぞ
ここで出会った人、みんなとゆったり和やかに過ごせる空間でした。おもちゃをほとんど出さないのは、子どもどうしの関係を体験してほしいから、と話していました。子どものすることを親がすぐ止めるのではなく、子どものことは子どもに任せてみる、見守る、そんな雰囲気が流れていました。
親がゆったりできるから、子どもも安心して過ごせます。
私も、自分の家にいるみたいにくつろいでしまいました
カメラを忘れ、映像でご紹介できないのが、残念です

彩の子ネットワークは、こうだったらいいな、という親や子どもや女性や人の願いをひとつずつ形にしていっているグループです。彩の子の背中を追いかけながら、幸手の街にもこんなほっとする空間があったらいいな、と思いながら帰ってきました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。