埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃ館『遊』は素敵な居場所!
2006年07月17日 (月) | 編集 |
7月1日に幸手市内に新しくオープンした“おもちゃ館『遊』”は、常時50

0点ほどの木のおもちゃが展示・販売しており、おもちゃで遊ぶことのできる

空間です。

私は、初めて訪ねた時、木のおもちゃの持つ温かさと、おもちゃの持つユーモ

ラスな世界にすっかり魅せられてしまいました。それまでの私は、おもちゃは

子どもを遊ばせるもの、というイメージしかもっていなかったのですが、

『遊』のおもちゃに触れていくうちに、大人も子どもも関係なく楽しむことが

出来て、心癒されていくことを体験しました。

木のおもちゃに囲まれて、ゆったりとした気分でお茶を飲みながら「そうなの

だ!この空間が子育て支援そのものなのだ!」と気がつきました。

「子育て支援」とよく耳にするようになりましたが、まだまだひとりひとりの持

つイメージは様々で、どんなことが子育て支援になるのだろうか?と悩むこと

もたくさんあります。でも、このおもちゃ館は子どもだけではなく、子育てを

する親たちも一緒にゆったりした気分で、元気を貰える時間と空間です。これ

って、まさに子育て支援を形にしたものなのでね。どうぞ一度、行ってこの空

間の心地良さをぜひ味わってみてください。絶対にオススメですよ(春山)

おもちゃ館『遊』  


  おもちゃ館『遊』の看板

木のおもちゃ どんぐりころころ

  “どんぐりころころ” 
  下にビー玉が入っていてコルクの板の上を
とことこ歩きます

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。