埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東中のサロンは、笑顔が最高!
2006年10月28日 (土) | 編集 |
10月24日(火)3,4時間目の家庭科の時間を使って、生徒さん達による保育体験が行なわれました。
まずは画像をご覧ください

                      保育体験の始まりです
  
     絵本を読んでもらいました          絵本の読み聞かせ パート2     

     魚釣り           すやすや       
     
      校長先生もサロンに参加してくれました          子育て話を聞きました


大きいお兄さん、お姉さんたちと遊んでもらって、子ども達もとても楽しい時間を過ごしていました。今年は、クラスを二つに分けて、お母さんたちと子育ての話を聞く交流タイムを設けました。「保育体験の時に赤ちゃんを抱っこしてみたかったけれど、やっぱりできなかった・・」と話してくれた生徒さんに早速お母さんが赤ちゃんを抱かせてあげる場面もありました。生徒さん達は質問をそれぞれ考えてきてきてくれて「子どもを育てるってどんな気持ちですか?」の質問に「超可愛くて、超面白くて、ちょっと大変」と答えてくれていたお母さんもいました
たくさんの親子が中学校を訪れてくれて、中学生と交流を持ってくれました。地域の人達が、こうやって中学生と触れ合えるのはるのは、とても素敵なことです。子どもって小さいのに、こんなふうに交わりの時間をつくってしまうなんてスゴイ!改めて子どもの存在に感動した私でした! 未来のパパとママになる中学生のみんなにも、たくさんのありがとうを言いたいです校長先生を始め、先生方、参加してくださったたくさんのママたち、ボランティアスタッフの皆さん、多くの方たちのお陰で今年も東中のサロンが実現しました。本当にありがとうございました

   お知らせ 今回は3年1組の生徒さんによるサロンでした。
            11月7日(火)は2組の生徒さん達のサロンがあります。
            参加希望の方は幸ネットまでお申し込みください。

スポンサーサイト
戸田教育長の心温まるトークでした
2006年10月25日 (水) | 編集 |
23日(月)の午後6時から8時の間、しあわせCafe『アミ』は温かい雰囲気に包まれました。
『人が育つ力』をテーマに、理科の先生だったという戸田教育長は、まず鮭や海がめの話から始まりました。生きるということは、危険にさらされ大変なことだけれど生命(いのち)は親から子どもへちゃんと伝わっていて、受け継がれていくことの素晴らしさを話してくれました。そのあと、個人的案話で恐縮ですが、と前置きをされて10日前に生まれたお孫さんのことを話してくださいました。赤ちゃんは産まれてすぐなのに、ちゃんと生きる力を持っていることへの感動、生まれてすぐの親子のスキンシップの素晴らしさを伝えてくださいました。その他、多くの具体的な話を通して、子ども達への愛情がひしひしと感じられ、教育長の温かい人柄が参加してくださった方たちに、しっかりと伝わったセミナーでした。
会場には、子育て中のお母さんだけではなく、大学生、現役の先生、相談員の方、助産師さん等々、いろいろな立場の方が参加してくださいました。幸ネットワークは、人と人が出会う「場づくり」を目指しています。ひとりひとりの力は小さいけれど、出会って、触れ合って、繋がっていったら、きっと何かが始まっていきます。今日のセミナーも、そんな「場」のひとつになれたことを嬉しく思います。でも、なによりも嬉しいのは、戸田教育長の温かいお人柄が多くの人たちに伝わったことでした。

    戸田教育長です

市民の情報発信の場である「しあわせCafe”アミ”」を使って
 教育長と市民の交流ができました



店内の様子です。アットホームな感じでした。

  参加してくださった方もリラックスした雰囲気の中で聞いていました
お待たせしました!そば打ちの勇姿です!
2006年10月21日 (土) | 編集 |
今日は東中学校のバザー「東雲祭」に行ってきました。
お目当ては、そう!このブログで何度か紹介しながらまだ映像をお届けできなかった西宮校長先生のそば打ちの勇姿でした!今日はちゃんとデジカメ持って撮ってきました

                バザーのポスター
 
      ちょっと見にくくてごめんなさい。ポスターにもちゃんと「校長先生の手作りそばあり」と書いてあります。クリックしてみると読めると思います        

         出ました!西宮校長先生です!             すっかりそば職人になっています

         この真剣な表情!                 力強いそばを切る姿!   

      南風亭のユニホーム             茹で上がったそば

       そば打ち仲間のおそろいのTシャツです       美味しくいただきました!



「先生!これ旨いよ」「先生、とっても美味しい!」という生徒さん達の声が辺りに響いていました。

今学校ではいろいろなことが起きているけれど、こうやって先に立つ校長先生が、一緒に笑い合い、楽しみ合っている学校は素敵だなぁ、と思いました。教育にはいろいろなやり方があります。自分がいる立場を動かずに、子どもを自分のいる位置に引っ張り上げる方法もあります。でも、今子ども達が本当に必要としているのは、立場を超えて自分のいるところまで“降りてきて”くれて、気持ちを受け止めてくれる・・そして共に歩んでくれる先生ではないでしょうか。でも、このことは先生だけではなく、私達親や社会をつくってきた大人全部に言えるのだと思います。
そんなことを考えながら東雲祭を後にしました。


東中の子育てサロンのプレ授業に出かけました
2006年10月17日 (火) | 編集 |
いよいよ一週間後に迫った東中の子育てサロン。8月より準備を重ねてきて、参加申し込みをしてくださっている親子も現在22組となりました。
今日は保育体験をしてもらう前の準備として一時間の時間をいただきました。子育てビデオ『育つ力の鼓動が聞こえる』をまず生徒さん達に見てもらい、そのあと子育てに関するフリートーキングです。ビデオの中の子ども達は、小さくてもちゃんと生きる力、自分を表現する力を持っていました。でも、それは時にはママを困らせる「イヤ!」となって出てきます。自分で食べたい!と1歳の子どもが、手づかみで納豆ご飯を食べているたくましい姿に、思わず生徒さん達からも笑い声が 感想文にはちゃんと子育てママへのエールや、自分も愛されて育てられたんだなぁ、等の声が綴られていました。ビデオの中の子育てを通して、自分自身と重ね合わせている感想には、こちらも思わずジ~ンときました
「来週楽しみにしています!」という声掛けもしてもらって、Happy な気持ちで帰ってきました。来週東中を訪ねるママや子ども達もとっても楽しみにしているのでよろしくね
戸田教育長のイブニングセミナーへの申し込み
2006年10月15日 (日) | 編集 |
今晩は!嬉しい申し込み が先日あったので、是非ともお知らせしたいと思いました。

23日の戸田先生のイブニング・セミナーに大学生の参加申し込みがありました。男子学生で現在教育学部に在籍しているそうです。
戸田先生の書き物を読んで、是非話しを聞いてみたい。と思ったそうです。
幸手で育ったので、この街で何か協力できれば嬉しい!と話していました。
幸ネットワークの活動を紹介させてもらったら、学校の掲示板にチラシをはります、と言ってもらいました。今までは、学校のある地域のボランティアの協力をしてきましたが、これからは、幸手で自分のできる協力をしていきたい
そんな希望を語る電話の向こうの側の声は、とても爽やでした。

子育て支援の活動に理解をし、協力をしてもらえる学生がいる!
なんと素敵なことでしょう。
話をして、すっかり元気をもらった私でした。(M)

10月23日(月)の戸田教育長のセミナーの案内は、文中の申し込み をクリックしてください。

子育てサロン『陽だまり』を訪ねました
2006年10月14日 (土) | 編集 |
毎月第2金曜日に南公民館で開催している子育てサロン『陽だまり』は、地域の主任児童員の皆さんがスタッフです。(幸ネットワーク通信14号でご紹介させていただいています)昨日は、東中学校で行なわれる子育てサロンのお誘いに伺わせていただきました。
今までにも何度か、お邪魔させていただいて一緒に楽しませていただいています。この日は、秋の運動会を1時間ほど親子で楽しんだ後にさわやか相談員さんを囲んでの子育て相談でした。この間、お母さんたちがゆっくり相談の場が持てるように、スタッフの方がマジックをしたり、紙芝居をしたり、と子ども達を遊ばせてくれています。

  マジック      PA130466.jpg
 
   次は何が出てくるかな?        お母さんたちの相談場面   

地域の人が顔の見える子育て支援をしている、と感じられるとても充実したサロンでした。 幸ネットのサロンは、日頃の想いをじっくり話し、共有しあう場として開催させていただいていますが、まったく違うパターンのサロンが同じ街にあるって面白くて素敵だなぁ、と改めて思いました。
この日は、3組の親子が東中のサロンに参加してくれることになり、またまた新しい出会いを貰いました。「ありがとう」がいっぱいです
東中学校へ子育てサロンの打ち合わせに行ってきました
2006年10月12日 (木) | 編集 |
10月24日、11月7日に行われる子育てサロンの打ち合わせに、幸手市立東中学校にいきました。10日は後期の始業式に当たり、西宮校長先生の手打ち蕎麦をご馳走になれると喜んで出かけました。
おいしいお蕎麦をご馳走になる前に、楽しいサロンの打ち合わせです。
幸ネットワークの黒一点の兼子さんと一緒でした。
家庭科の先生と三人の打ち合わせになりましたが、日頃塾の先生として中学生と接している兼子さんは、ヒラメキが素敵で、また「ほっ!」とする温かさが溢れてきて、和やかな話し合いができました。
お昼時になり、楽しみにしていた、校長先生手打ちのお蕎麦をいただくことになりました。
なんとお皿に大盛りの、濃淡のある三種類のお蕎麦の出現です。先生の説明曰く、三種類の色の違いは、蕎麦の実の使用部分によるものだそうです。一番白い「更科」、次は「ひきぐるみ」、一番色の濃いのが「あらびき」だそうです。 どのお蕎麦も美味しく、先生の蕎麦への愛情を感じました。
手打ちには力が必要なのでしょう、額に手ぬぐいでハチマキをして、粉をこねる姿。長い麺棒でのばす技、蕎麦を切る33cmの包丁を持つ先生は「立派な蕎麦職人さん」でした。先生の蕎麦打ちも八年になるとか、ひとつのことを一生懸命追求する先生の姿は、生徒さんにもキラキラ輝いて写っているとおもいました。
今度は生徒さんたちにも、食べさせてあげるそうです。
校長先生の手打ち蕎麦を食べた感想は…
生徒さんに聞いてみたいな~


幸手市立東中学校来年創立三十周年を迎えるそうです。そこで10月21日(土)午前11時からバザーを開催します。模擬店もでて、校長先生の手打ち蕎麦も勿論出店します。
お時間のある皆さん、是非足を運んではいかがでしょうか?

(この日の映像は、カメラを忘れた為になしでした。
でもいつか、西宮先生の蕎麦打ちの勇姿をお届けしたいと思います

今日は中秋の名月でした
2006年10月06日 (金) | 編集 |
今日はあいにくの雨でした。雲の上ではお月様が煌々と照っているのだろうなーと思い描きながらの夜を迎えています。そこで今夜はお月様は見えないけれど、先日川越に行ったときに、ちり緬の布で作ったかわいい作品を売っているお店で買ったうさぎの置物を写真に撮ってみました。

       tukiyono

       名月にはうさぎがつきものです

川越には江戸時代からの蔵造りの街並みが上手に保存してありました。電柱もなくて、そこだけはタイムスリップした気分を味わえました。その街並みの中で、木のおもちゃを扱っているお店を見つけました。

       木のおもちゃが売っていたお店の看板
         思わず中に入りたくなる看板です

       ネコの木のおもちゃ
         何てかわいいネコちゃんたち!

       この店のオリジナルのゴマ擦り器
        この店オリジナルの楽しいゴマ擦り器です

お店の中には、よっくんじーの『おもちゃ館“遊”』にあるおもちゃも置いてあり、私は嬉しくなって思わず、お店を経営している人に「幸手市には木のおもちゃを揃えたお店がオープンしたんですよ」と話かけてしまいました 
川越には、駄菓子を売っている横町もあって、懐かしくてついつい買い込んでしまいました。古くからあるものを上手に保存してきた街、それが川越なのでしょう。幸手市も江戸時代には、宿場町として経済・文化の拠点としてとても賑わったと、聞いています。知れば知るほど歴史のある素晴らしい街であることを感じています。幸手市の街づくりは、これからが楽しみだと改めて思った川越の旅でした。

      
       菓子屋横町その1     菓子屋横町その2
        菓子屋横町の街並み 買いすぎには要注意

第15回子育て支援ネットワーク会議
2006年10月05日 (木) | 編集 |
<9月30日(土)に開催された子育て支援ネットワーク会議の議事録が今日やっと仕上がりました。この会議は、12月3日(日)に開催される「子育て応援まつり“遊&愛”(You & I)」の実行委員会も兼ねています。実行委員会は5回目となりました。
幸ネットワークの活動を通じて、たくさんの人達がこの街で子育てを応援し続けてきていることを知りました。子どものことを思う温かくて熱い想いにたくさん出会いました。こんなにもたくさんの子育て応援があることをもっと多くの人たちに知ってもらいたい!ただただその思いだけで、みんなで集ってフェスティバルをやりたい!と考えるようになりました。
何もわからず、経験もなく、予算ももちろんなく、ただやりたい、という願いだけで市内の子育てグループに声を掛け、子育て支援課の協力を戴き、会議を重ねてきました。参加するグループは、もちろんボランティアでの協力です。今回は、館内のレイアウトが決まり、ポスター案が出され、いよいよ広報の段階となってきました。当日の館内はやっぱりクリスマスがテーマです。
お昼とエンディングには「しあわせCafe アミ」でフォークコンサートをしている『竹取物語』がクリスマスソングを歌ってくれます。人形劇があって、ハンドベルがあって、子育てママのための『リフレッシュヨガ』と、妊娠中のママのための『マタニティヨガ』も開催されます。もちろん、子ども達が楽しめる企画も盛りだくさんです!
ここに書ききれないほどのお楽しみがたくさんあるので、今からぜひ楽しみにしていてください たくさんの人たちの協力と想いがあっての子育て応援まつりです。こんなにも多くの人達と出会えて、繋がることができていることが何よりも素晴らしいことだなぁ、と思う度に心がホカホカしてくる毎日です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。