埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て支援ネットワーク会議が開催されました
2007年01月22日 (月) | 編集 |
ウェルス幸手で第18回子育て支援ネットワーク会議が開かれました。12月3日の『子育て応援まつり』を振り返って、とこれからの子育て支援のネットワークをどうして行ったらよいか、が議題でした。
幸手市の財政状況がとても厳しい中、来年度の事業展開も難しくなりそうだと支援課から話がありました。参加された方たちからは、財政的な支援を企業にお願いしていっても良いのでは?こういう機会にこそ、行政にだけ頼るのではなく、市民が自主的に活動をしていき、行政とより良いパートナーとなっていくようにしていこう、と希望が語られました。
ネットワークを作っていくためには、まず子育て支援の情報を集め、整理して発信していくところから始めよう、という意見がでました。できるところから小さな一歩を歩めていくことになりました。
皆さんの子どもたちを想う熱い想いがひしひしと伝わる会議で、たくさんの元気をもらいました。目に見える形で何かをする、という行動までの背後には、たくさんの想いの積み重ねがあります。目に見えない想いがいっぱいに溢れていった時に行動することへと繋がっていきます。今日のこの会議の熱い想いが、きっとこの街の何かを変えて行くと思うと、とても楽しみです
午後からは、来年度から実施される『放課後子どもプラン』の学習会に参加しました。県から担当者を招いて詳しく話を聞くことができました。このことは、とても身近な話題なので、とても勉強になりました。この報告は明日させていただきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。