埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てサロン in 東中 3年目の報告
2007年10月24日 (水) | 編集 |
3年前に始まった「子育てサロンin 東中」が今年も23日に開催されました。今年も生徒さん達は、とびっきりの笑顔で待っていてくれました。まずは写真をご覧ください。
タイトルは「一緒に遊ぼう」です

  

   20071023224752.jpg     20071023224814.jpg
  
   20071023224853.jpg    20071023224951.jpg


   20071023225049.jpg     20071023225125.jpg


    20071024050920.jpg       20071024050946.jpg


 次は「だっこ」です。

   20071024051246.jpg     20071024051222.jpg

   20071024051147.jpg     20071024051110.jpg

   20071024051048.jpg


3年前に始まった時は、まだ1年生だった生徒さんたちが、今年は主役です。みんな四苦八苦しながら子どもたちの保育にチャレンジしてくれました。どうやったら馴染んでくれるかな?といろいろと工夫して保育をしている姿に私たちも感激。
お母さんたちとの交流タイムも今年は定着し、中学生と話したい、というお母さんたちもたくさんいてくれて、素敵な時間も持てました。
今日は3年1組の生徒さん達でしたが、次回の2組の生徒さんたちも休み時間に廊下に見に来てくれて、自分たちの番を楽しみに待ってくれている様子でした。

更に嬉しいことは、自分たちの町でも開催できたら、とお隣の栗橋町からも見に来てくださった方たちがいてくださったことです。東中から始まった、中学校での子育てサロンが、今年は幸手栄中、境町の境第二中でも開催されています。参加した人みんなが幸せになれるこの素敵なサロンが、広がっていってくれることは、このうえない喜びです。

これもサロンを開くことを快諾してくださった東中の校長先生をはじめ、諸先生方のおかげです。そして参加してくれるたくさんのお母さんたち。案内のチラシの配布をいつも手伝ってくださる健康増進課の職員の方々。ボランティアスタッフのみなさん。たくさんの人たちに支えられて今年も開催することができました。こんなふうにみんなの輪がつながると、こんなに素晴らしいことができちゃうんだなぁ・・、つながるって凄いことなんだなぁ・・こういう場にいさせてもらえて良かったなぁ、とつくづく感じます。本当に本当に心から感謝です

言葉にしきれないたくさんの感動を、どうぞ見にきて体験してください。次回は11月6日(火)10:45~12:35に開催します。お待ちしています

スポンサーサイト
お父さんの輝きプロジェクトの報告です
2007年10月23日 (火) | 編集 |
21日にウェルス幸手で開催された「お父さん輝きプロジェクト」の中で、子育てパパの育児体験を話してもらい、そのあと近隣の子育て支援グループとの情報交換をする企画がありました。NPO法人の「彩の子ネットワーク」さん、久喜市ネットワークの「久喜んこ」さん、鷲宮町の「ハッピー!」さん、加須市の「ならでわ」さん、そしてお隣の茨城県境町の「SKIP]さんと常総市の「ぽっぷんくらぶ」さんも集まっての素敵な素敵な交換会となりました。

子育てパパのYさんは、S市の職員で現在育児休暇を取って子育て体験中です。家事は嫌いじゃないし、どんどん成長する娘の姿を見るのには今しかできない、と育児を始めたものの思い通りにはいかず苦労の連続だったと話されました。

育児休暇を取る前は、子育てするお母さんたちの偉大さは、わかっているつもりだったし、時々は「大変ですよね」と声をかけたりしていた。でも実際に子育て体験した今は、傍に寄り添って「大変ですよねー」と言いたい気持ちに変わった。
僕を見つけてとてもいい笑顔で駆け寄ってくるときなど、娘にとって今は、僕がすべてなんだな、ととても感じる、身近な大人がいて、安心できることがこの子にちとって幸せなんだ、仕事は大勢の人のためにしているけれど、今している育児という仕事は、今ここにいるこの娘のためにしている、こちらがしたことには、ちゃんと返ってくる1対1の関係で、とても貴重なことだと感じている。
パートナーが育児の大変さをわかってくれていることは、とても大切。仕事も仕事で大変だけれど、家庭は家庭でひとりで何でもこなさなくてはならない大変さがある。家庭も子どもを含めてチームでやっていくものなんだと思う、仕事と家庭のワークライフバランスが大切なんだな、と感じている。


とても素敵な体験記を簡単にまとめたので、きらきらした時間をうまくお伝えきれず残念です。今はまだ半年なので、1年たったらまた感想が違っているかもしれません、と言っていたYさん。その時の気持ちをまたどこかで聞くことができる機会があったら素敵だなぁ、と思いました

こんな素敵な体験をしたパパは、仕事に戻った時にそれまでの景色と違うものがきっと見えてくると思います。そんなパパが増えてきてくれたら嬉しいです

このあとも、素敵な時間はまだまだ続きました。(別の日にまた書かせてもらいます)
出会うって、とっても素晴らしいことだと、改めて感じた交換会でした。こんな素敵な場をつくってくれたよっくんじーに、心から感謝です



      20071024073247.jpg
   子育てパパの素敵な体験を話してくれました
21日は「お父さん輝きプロジェクト」開催です
2007年10月19日 (金) | 編集 |
おもちゃ館「遊」のよっくんじー、こと保坂さんの仲間であるおもちゃコンサルタントの方たちが中心となって、このプロジェクトは開催されます。県内3ヵ所開催の3つめが幸手です。
お父さんたちも一緒に楽しめる企画がたくさんありますので、どうぞ親子でおいでください


保坂さんは、近隣の子育て支援グループとのネットワークを作りたいと考えてくださり、今回このプロジェクトの中で「子育て支援交流会」が開催されることになりました。幸ネットワークも参加させてもらいます。とっても楽しみな企画です。
 
 12:30~子育てパパ奮戦記
 13:00~ NPO法人彩の子ネットワークの活動紹介
 13:30~ 子育て支援情報交換会アー笑顔の輪の作り方~


お土産を用意して、10時~15時 お待ちしています!遊びにきてね!


       20071020111554.jpg
イラストは境町の子育て支援グループ「SKIP」のEさんが描いてくれました。
中央によっくんじーがいます

子育てサロンin栄中 ♡赤ちゃんは温かかったよ♡
2007年10月16日 (火) | 編集 |
今日は栄中学校でのサロンの第1回目でした。
実際に中心となって動いて下さっているのは、主任児童員さんたちです。
2時間の授業の中で、最初の1時間は子育てのビデオを図書室で見るはことになっていましたが、広い体育館のほうがゆったりと見られるのでは?という学校の配慮で体育館に変更となりました。
今朝はぐっと冷え込んで体育館はちょっと寒いかも・・とスタッフ側は心配していましたがみんなの熱気もあって、ほとんど寒さを感じることなく過ごせました。
ビデオが始まっても、生徒さんたちの視線は、思わず後ろで遊んでいる小さな子どもたちの方へ。ビデオが終わりグループに分かれ、それぞれ自己紹介をしながらふれあいタイムが始まりました。
「可愛い~!」「赤ちゃんって温かい」「眠っちゃったよ」等など、
本当にどの生徒さんも、小さな子どもたちに戸惑ったり、感動したりで目を輝かせていました。広々とした体育館の中で、生徒さん達と子どもたちは、思いっきり体を使って遊ぶことができました。
出産を控えたお母さんのお腹を触らせてもらった生徒さんもいました。生徒さん達はおなかの中で動いている赤ちゃんをしっかりと感じていました。


中学校でのサロンが素晴らしいのは、日ごろ大人たちには見せない素顔を生徒さん達が見せてくれることです。そして、時にはいつもとは違う一面を発見することができます。そして目を輝かせて小さな子どもたちの保育をする生徒さん達を見る先生たちのまなざしも、またとても温かいものでした。
言葉ではなかなか伝えるとが難しい生命の大切さ・生きているって温かい・存在すること自体が実はとっても凄いことなんだよということを小さな子どもたちとふれあうことで生徒さんは感じとっていきます。
みんなが幸せになれる時間、それが中学校の子育てサロンです。この素敵な企画が、これからも広がっていくことを願っています。


昨年からこのサロンの開催に熱い想いをもって下さっていた栄中の教頭先生。今日の笑顔は子どもたちに負けず最高でした。地元でとれたという「にっこり」という名前の梨を反省会用に用意してくださいました。まさに、今日という日にぴったりの名前で、みんなでにっこりしながら戴きました。御馳走さまでした

次回第2回目は12月18日(火)です。どうぞ栄中の生徒さん達の笑顔を見に来てください!
三つの中学校の子育てサロンのチラシです
2007年10月14日 (日) | 編集 |
東中サロン      栄中サロン      境二中サロン
   幸手東中学校         幸手栄中学校            境第二中学校

昨日のブログで紹介しきれなかったチラシです。それぞれの想いが表われていて素敵です見にくくてごめんなさい  それぞれのポスターをクリックしていくと見やすい大きさになります

中学生は未来のパパとママ
2007年10月13日 (土) | 編集 |
ご無沙汰しています。先月の22日に書き込んで以来です。
嬉しいこと、楽しいことがたくさんたくさんあった3週間でした。

今、実はとってもとっても素敵なこと が起こっています
3年前に幸手東中学校で「子育てサロンin東中」が始まりました。これは親子で中学校を訊ね、中学生が保育を行ったり、お母さんたちの子育て体験を聞いたりして交流するという企画です。中学校に小さな子どもたちがいる!、というとても楽しくて素敵なものでした。中学生の笑顔がとても輝いていて、みんなが幸せになれた時間でした。(詳しくは昨年の10月11月のブログを見てください)
その子育てサロンが今年は、市内の栄中学校でも開催され(10月16日・12月18日・3月18日)また、お隣の茨城県境町の境第2中学校でも子育て支援グループの「SKIP」さんを中心に開催されています(10月4日・12日・19日)

栄中学校の企画は、子どもたちの成長を中学生に見てもらいたい,とい内容で同じお子さんが半年の間に3回中学生と交流します。10月にはまだハイハイしていた赤ちゃんが、もしかしたら来年の3月には歩いているかも・・そんな成長の一環を中学生が体験することができるなんて、想像するだけで胸がわくわくします!この企画は主任児童員さんたちが中心になって進めています。

境第2中学校には昨日参加させてもらいました。
境町って、県が違うとなんとなく遠い、というイメージがありますが30分ほどで到着しました。改めて実はお隣同士ということを実感しました
オープンスペースがあちこちにあり、木の温もりが感じられゆったりした雰囲気の中学校でした。サロンの会場は図書室が解放されていました。町のさまざまなボランティアの方たちと協力してサロンが進められていて、幸ネットも逆に教えてもらうことがたくさんありました。

   保育の様子     SKIPのメンバーさんです
     サロンの様子              お揃いの可愛いエプロン

そういえば昨年の東中のサロンのあと、商工会のNさんが他の市の職員さんが自分の街でもやりたい、と言っていましたよ、と嬉しい話を教えてくれたのを思い出しました。今の時代、いろいろな意味で大変な時期である中学生の素敵な笑顔が、もっともっと広がっていったらこんなに嬉しいことはありません
子育て支援というと、小さな子どもに何か楽しんでもらう、というイメージがかつては先行していましたが、今はどの世代の子どもたちとも長い目でつながりを持ち、サポートすることが必要だと感じている人が多くなっていると思います。
中学校のサロンも、学校の理解がなければ行うことはできません。また、サロンをするのに合った規模・環境もあるのでどの中学校でもできるとは限らない現状もあります。でも、中学生や高校生は、近い未来にパパやママになっていく人たちですから、サロンという形以外でも地域で触れ合う機会を作っていきたいと考えています。


それぞれのサロンの素敵なチラシは、今日は長くなってしまったので明日お届けします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。