埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てサロン in 東中 今日は3年2組です
2007年11月06日 (火) | 編集 |
3年目を迎えた東中学校でのサロンの様子をお届けします。
今日は、新聞紙を大きくつなげて子どもたちと遊びました。その新聞紙がだんだん小さくなって、最後は・・??? 中学3年生の子ども心に火がついて、小さな子どもたちと思いっきり遊んでくれました。生徒さん達ひとりひとりが「どうやって遊んだらいいの~?」と初めての体験にとまどいながらも、それぞれに工夫して子どもたちと遊んでくれた、素敵な時間となりました。


遊ぼう 遊ぼう           絵本を読もうよ   廊下でも新聞紙    新聞紙で遊んだよ


たくさんのだっこの場面が今日もありました。子どもたちは安心しているから腕の中にいられるのです。中学生はすごいです!

緊張しています ずっとだっこ    
だっこ  だっこ
安心して眠っているよ


お母さんと中学生の交流タイムの質問も、「ご主人と子どものどちらが大事ですか?」などとドキッとするものもあって(答えはもちろん○△ですよね~)笑いの絶えない楽しい時間となりました。お母さんたちが中学生と話す機会は、ほとんどないので自分たちの子どもの未来の姿と重ねながら話を聞いたり質問したり、と内容の濃い交流タイムでした

3年前の校長先生との出会いにより始まった東中学校でのサロン。このサロンを見て感動してくださった方たちが、他の中学校でも始めてくださっています。このことは、私たちにとって予想を遙かに超えたことで、とてもとても嬉しいことでした。
実は、東中の校長先生は、今年度で任期が終わります。昨年までは「また来年もやりましょう!」と言ってお別れしていたのですが、今年はそうはいきません。来年度赴任される校長先生の考えもあるので、来年も開催できるかどうかは未定です。そんなわけで、今日はもしかしたら最後かもしれない、と思うと、なんだか胸にせまってくるものがありました。

参加して下さった、お母さんと子どもたち、チラシの配布をいつも積極的に協力してくださる健康増進課や児童館の職員さんの方々、そして東中学校の3年生の皆さん、他にもたくさんの方たちのおかげで、事故もなく無事に3年目の「子育てサロンin東中」を開催することができました。中学生にとっても地域にとっても、貴重なふれあいの場を創ることができたことは、『ほっとする温かい場づくり』をテーマに活動している幸ネットワークにとって、とてもやりがいのある幸せな体験でした。来年以降も、この素敵な場が続くことを願っています。みなさん、本当にありがとうございました!!!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。