埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドトイ展に行ってきました!
2006年08月04日 (金) | 編集 |
8月3日から5日の3日間、幸手市児童館で開催している『グッドトイ展』に行ってきました。今日のお目当てはTVチャンピョンになった輪ゴムクラフトの作品です。講師の小松和人氏は、私が密かにファンである木のおもちゃ“どんぐりころころ”(7月17日のブログに写真があります)を作った人でもあります。そんなこんなもあってワクワクしながら出かけました。
会場になる部屋には、親子連れで満員状態。実は、私はこの作品を見るのは初めてなので、いったい何がどうなるのだろう?と興味津々で見守りました。輪ゴムのばねを使って、木のおもちゃが次々と仕掛けられていきます。どんどん進んで、最期にゴール!という感じでした。(なんだか全く分からない表現だと思います。ごめんなさい)
木のおもちゃの仕掛けは、ゆっくり間(ま)を空けながら進むんですねー。パソコンとか、テレビのリモコンとか、ボタンを押すと瞬間瞬間に一秒も掛からずに切り替わっていくことに、私はいつの間にか慣れていた事に気が付きました。
木のおもちゃはゆっくりです。くるくる回って、動きがゆっくりになって、止まってきて、やっと次へ移ります。そのゆっくり加減が、ユーモラスに見えて思わずホッとするのだと思いました。このホッとする気持ちが、なんだかじわーっと温かいのですね
この催しは、明日まで開催しています。ぜひ見に行かれて、木のおもちゃの持つ面白さを味わってきてください!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。