埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てサロン~親子クッキング~
2008年02月19日 (火) | 編集 |
親子で食べ物を一緒に作ること。

心と時間にゆとりがあるときは
多少散らかっても多少時間がかかっても
多少見栄えが悪くなろうとも
やっぱり子供と食事を作ることが楽しいのです。

子供もお母さん(お父さん)と楽しい時間を共有することが
できる喜びを感じ、普段は見えない(台所に背が届かないので)部分でこうなってるんだ!っていう驚きもあるだろうし
なによりつまみ食いだってできるだろうし!

今日はさつまいもとりんごをただ重ねて蒸し煮しただけの
シンプルな料理。
でもお砂糖の甘味は一切無くても
自然な甘味に皆さん驚かれていました。
素材のおいしさ。子供達が小さな手で
「芋・りんご・芋・りんご」と言いながら
鍋の中に重ね入れてくれた気持ち。
すべてが合わさって、とてもやさしいお料理が出来たことと思います。

お家でも、是非また作ってみて欲しいなーと思いました。

私自身は、周りのテーブルがちゃんとできているかな?とか
お鍋は大丈夫かな?とかいろいろ気にしていて
子供もそれを察してか
普段は言わない「抱っこ」をせがみ
料理中、抱っこをずっとしていました。
皆さんがすべてお鍋に入れ、煮込んでいる時間。
その間に私たちも一緒に料理しました。
「待っててくれてありがとね」と言いました。

私だけでなく、今日参加された親子皆さんに
何か「気づき」があったらうれしいな
と思いました。


また是非企画したいなと思います。(K)


※ごめんなさい。先日から画像が入りません
 参加してくださった方達の素敵な写真あったのに・・
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。