埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸田教育長のイブニングセミナーへの申し込み
2006年10月15日 (日) | 編集 |
今晩は!嬉しい申し込み が先日あったので、是非ともお知らせしたいと思いました。

23日の戸田先生のイブニング・セミナーに大学生の参加申し込みがありました。男子学生で現在教育学部に在籍しているそうです。
戸田先生の書き物を読んで、是非話しを聞いてみたい。と思ったそうです。
幸手で育ったので、この街で何か協力できれば嬉しい!と話していました。
幸ネットワークの活動を紹介させてもらったら、学校の掲示板にチラシをはります、と言ってもらいました。今までは、学校のある地域のボランティアの協力をしてきましたが、これからは、幸手で自分のできる協力をしていきたい
そんな希望を語る電話の向こうの側の声は、とても爽やでした。

子育て支援の活動に理解をし、協力をしてもらえる学生がいる!
なんと素敵なことでしょう。
話をして、すっかり元気をもらった私でした。(M)

10月23日(月)の戸田教育長のセミナーの案内は、文中の申し込み をクリックしてください。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました
みなさま

こんにちはv-8

 昨日は参加させていただき、ありがとうございました。
私は、幸手に産まれて、その年に神戸(須磨)に行き8年間過ごしました。そして、幸手に戻ってきまして、小学校2年生から中学校3年生までをお世話になりましたv-228
 
 今年で23歳になりました。未だに学生の猶予期間にひたりながら、「障がいのあるお子さん、遅れのあるお子さん」の支援の方法を「教育」の視点で、考えていきたいな、と考えていますv-14
 
 今、学生の身だからこそ、出来ることもあるのではないかと、ボランティアを通して思えるようになりました。以前は「教育」と聞くと、「先生」が行うもの。という考えがありましたが、「子ども」にとっては、誰もが分野は違えど、いろいろ助けてくれる「先生」なのだと思いますv-91
 
 幸手に「恩返し」がしたいと思ったのは、そんな時でしたv-266。「補助教員ボランティア」として、幸手の小中学校で活動させていただきたいな、と強く思ったのです。

 そして、昨日、その思いを受け止めていただいた、戸田先生をはじめ、みなさまに、ほんとうに感謝しております。おいしいホットココアもありがとうございましたv-274。また、どこかでお会いしましたら、よろしくお願いいたしますv-34

 それでは、失礼いたします。みなさま、お体に気をつけて、どうぞご自愛くださいませv-16。五月女
2006/10/24(火) 14:36:12 | URL | 五月女顕之 #-[ 編集]
嬉しいです。ありがとうございます
ひとりひとりが、自分のできる方法で子ども達の健やかな成長を願っています。その思いが出会い、集っていったらきっと、何かが生まれ来ると信じています。戸田教育長のセミナーもそんな「場」づくりのひとつでした。私達と出会ってくれて、ありがとう!これからもどうぞよろしくお願いします!
2006/10/25(水) 23:04:51 | URL | 幸ネットワーク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。