埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせしました!そば打ちの勇姿です!
2006年10月21日 (土) | 編集 |
今日は東中学校のバザー「東雲祭」に行ってきました。
お目当ては、そう!このブログで何度か紹介しながらまだ映像をお届けできなかった西宮校長先生のそば打ちの勇姿でした!今日はちゃんとデジカメ持って撮ってきました

                バザーのポスター
 
      ちょっと見にくくてごめんなさい。ポスターにもちゃんと「校長先生の手作りそばあり」と書いてあります。クリックしてみると読めると思います        

         出ました!西宮校長先生です!             すっかりそば職人になっています

         この真剣な表情!                 力強いそばを切る姿!   

      南風亭のユニホーム             茹で上がったそば

       そば打ち仲間のおそろいのTシャツです       美味しくいただきました!



「先生!これ旨いよ」「先生、とっても美味しい!」という生徒さん達の声が辺りに響いていました。

今学校ではいろいろなことが起きているけれど、こうやって先に立つ校長先生が、一緒に笑い合い、楽しみ合っている学校は素敵だなぁ、と思いました。教育にはいろいろなやり方があります。自分がいる立場を動かずに、子どもを自分のいる位置に引っ張り上げる方法もあります。でも、今子ども達が本当に必要としているのは、立場を超えて自分のいるところまで“降りてきて”くれて、気持ちを受け止めてくれる・・そして共に歩んでくれる先生ではないでしょうか。でも、このことは先生だけではなく、私達親や社会をつくってきた大人全部に言えるのだと思います。
そんなことを考えながら東雲祭を後にしました。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
私も校長先生のおそば、娘とおいしくいただいてきました。
初対面だったのですが、「先生!おいしかったよ!」と。
ヒナタのような笑顔で「ありがとう」とおっしゃってました。
私が中学生だった頃のバザーを思い出し、こんなに先生と距離感近くなかったな~とうらやましく思いました。私が中学生だった時代は「校内暴力」「体罰」なんて言葉が横行し、権力で押さえつけられることに反発し、限られた自由の中で精一杯自分を表現しようと一生懸命だった自分を思い出しました。でも、今まで生きてきた中で、戻れるなら「中学1年生」に戻りたいのです。そんな中学生気分を個人的に味わいたく、今日のバザーに行きました。
東中の10月の子育てサロンには、幼稚園関係で出席できないのですが、ぜひぜひ11月のサロンにはお邪魔したいと思います。
2006/10/21(土) 23:33:13 | URL | まりんこ #-[ 編集]
ぜひお待ちしています!
「ヒナタのような笑顔」、そうなのです。あの「ありがとぅi-184」という素朴な独特の言い回しが、人をホッとさせる力があるのです。同じ想いを同じ日に感じてくれてありがとう。どの学校の先生も一生懸命やってくれていると思いますが、なかなか地域の人達が、ましてや小さい子ども達が中学校にいくことはありません。地域の人と中学生の出会いの「場」として子育てサロンを楽しんでくださいねi-179
2006/10/22(日) 23:08:46 | URL | 幸ネットワーク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。