埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもはすごい!(子育てサロンの続き)
2007年01月17日 (水) | 編集 |
どの積み木にしようかな?       じ~っと見ているものは何かな?


幸ネットワークのサロンは、参加してくれた方たちのフリートーキングです。身近な子育ての話題から始まって、上の子のお兄ちゃん、お姉ちゃんの話、小学校の話、おじいちゃんおばあちゃんの話等など話題はいろいろです。
その間、子どもたちは保育ボランティアの人たちと隣あった部屋で遊んでいます。部屋はふすまで仕切ってあって、少し脇を開けて子ども達がお母さんを探したくなったときに自由に行き来ができるようにしてあります。
最初は、お母さんから離れなかった子も、お友達が遊んでいるのを見ているうちに、少しずつお母さんから離れていって、最後のほうには好きなおもちゃで遊ぶようになります。
子ども同士のやり取りも素敵です。ハイハイをしている赤ちゃん同士も、ちゃんとおもちゃの取り合いをしながらコミュニケーションをとっています。大人が間に入らなくても、それなりに収まって行くから素敵です。
サロンが始まってからずっと保育ボランティアをしてくださっているYさんは、このゆったりした時間がいい、と言ってくれます。親も、子どもも自分を表現しながら、人と温もっていく月に一度の時間が大切だ、と温かい眼差しで見守ってくれています。

サロンが始まった頃「ここに来た日は、子どもを叱らないで済むんです」と涙ぐんで話してくれていたお母さんが、今も友達を誘ってサロンに参加してくれています。そんなお母さんたちと触れ合える幸せを、幸ネットは貰っています。本当にありがとうございます


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
子育てサロンに、「遊」のおもちゃを出前するというのは、

ありですか?ご検討ください!

ご協力できることがあれば、何でもいってくださいね。
2007/01/17(水) 23:13:48 | URL | よっくん #-[ 編集]
素敵な提案ありがとうごいます!
二月には『飛び出せサロン!』と銘打ってよっくんじーのおもちゃ館に遊びに行く企画をたてました。よっくんじーのおもちゃ出前があったら、また楽しい時間を親子で過ごすことができると思います。
来年度のサロンの中でぜひやりたいです。そのときはどうぞよろしくお願いします。
2007/01/19(金) 05:24:54 | URL | 幸ネットワーク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。