埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども☆夢☆未来フェスティバルに行ってきました
2007年03月13日 (火) | 編集 |
3月10日(土)に東大宮にある芝浦工大でおこなわれた「こども☆夢☆未来フェスティバル」を見に行きました。今年のテーマは「オリジナルな私を生きたい!」でした。子育て支援をしているNPO法人の彩の子ネットワークが開催してきたこのフェスティバルも、もう10何回目?になるのでしょうか?今までは伊奈の県民活動総合センター(県活)で開かれていましたが、今年は芝浦工大とタイアップして場所を移しての開催でした。
ここ2年ほど行く事が出来なかったのですが、今年久しぶりに行って感じたのは、会場が変わっても、県内各地から出展するグループは変わっていっても、開催当初から彩の子ネットワークが大切にしている「自分を大切に生きる」という想いはちっとも変わっていないことでした
子育て支援をしているけれど、それは子どもやお母さんたちだけに関わっているのではなく、生きること、生まれてきた命が大切なんだよ、というメッセージをいつも発信していくれています。自分の病気を隠さないで、歌うことを通して想いを伝えたいという若者たち。癌と闘いながら自分も働きたい、時給ではなく「一分給」だったら働くことができる、とNPO法人を立ち上げ活動している人等に出会うことができました。
こんなにも命を大切に自分らしく一生懸命生きている人達がいるんだ!子どもを産み、育てることは「命を大切にしていくこと」です。その想いがあちこちに散りばめられていたフェスティバルでした。

北海道の旭山動物園の獣医でもある副園長の板東さんのトークも、心に響く言葉がたくさんありました。この報告は次のブログで書かせてもらいます。やっぱり「生きること」を大切にするお話でした

大道芸人の素敵なお姉さん  
  フェイスペイントをした子ども達と大道芸人のお姉さん
  このコーナーの隣はアフガニスタンのチャリティコーナーでした
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。