埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上尾市のつどいの広場「あそぼうよ」は一軒家!
2007年08月11日 (土) | 編集 |
9日によっくんじー(「おもちゃ館「遊」の館長さん)と一緒にNPO法人彩の子ネットワークの運営するつどいの広場「あそぼうよ」に行ってきました。
ここは、彩の子ネットワークの事務所兼みんなのほっとする空間、としてスタートした場所です。ピンク色の壁の一軒家! 庭では、小さい子がプールで遊んだり、木の間を小探検したり・・いずれ畑も作って、縁側でおじいちゃんおばあちゃんがゆったりとお茶を飲んでくれたら嬉しいですね・・等々夢を話してくれました。
今年度から上尾市の委託事業として週に3回親子の居場所を開いているそうです。でもほかの日でも、何かの企画に使いたい人には貸しだしもしているとか。一軒家なので畳の部屋では、子どもやあかちゃんが、すやすや寝ることもできます。(お風呂もあるぞ
ここで出会った人、みんなとゆったり和やかに過ごせる空間でした。おもちゃをほとんど出さないのは、子どもどうしの関係を体験してほしいから、と話していました。子どものすることを親がすぐ止めるのではなく、子どものことは子どもに任せてみる、見守る、そんな雰囲気が流れていました。
親がゆったりできるから、子どもも安心して過ごせます。
私も、自分の家にいるみたいにくつろいでしまいました
カメラを忘れ、映像でご紹介できないのが、残念です

彩の子ネットワークは、こうだったらいいな、という親や子どもや女性や人の願いをひとつずつ形にしていっているグループです。彩の子の背中を追いかけながら、幸手の街にもこんなほっとする空間があったらいいな、と思いながら帰ってきました
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。