埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てサロンin栄中 ♡赤ちゃんは温かかったよ♡
2007年10月16日 (火) | 編集 |
今日は栄中学校でのサロンの第1回目でした。
実際に中心となって動いて下さっているのは、主任児童員さんたちです。
2時間の授業の中で、最初の1時間は子育てのビデオを図書室で見るはことになっていましたが、広い体育館のほうがゆったりと見られるのでは?という学校の配慮で体育館に変更となりました。
今朝はぐっと冷え込んで体育館はちょっと寒いかも・・とスタッフ側は心配していましたがみんなの熱気もあって、ほとんど寒さを感じることなく過ごせました。
ビデオが始まっても、生徒さんたちの視線は、思わず後ろで遊んでいる小さな子どもたちの方へ。ビデオが終わりグループに分かれ、それぞれ自己紹介をしながらふれあいタイムが始まりました。
「可愛い~!」「赤ちゃんって温かい」「眠っちゃったよ」等など、
本当にどの生徒さんも、小さな子どもたちに戸惑ったり、感動したりで目を輝かせていました。広々とした体育館の中で、生徒さん達と子どもたちは、思いっきり体を使って遊ぶことができました。
出産を控えたお母さんのお腹を触らせてもらった生徒さんもいました。生徒さん達はおなかの中で動いている赤ちゃんをしっかりと感じていました。


中学校でのサロンが素晴らしいのは、日ごろ大人たちには見せない素顔を生徒さん達が見せてくれることです。そして、時にはいつもとは違う一面を発見することができます。そして目を輝かせて小さな子どもたちの保育をする生徒さん達を見る先生たちのまなざしも、またとても温かいものでした。
言葉ではなかなか伝えるとが難しい生命の大切さ・生きているって温かい・存在すること自体が実はとっても凄いことなんだよということを小さな子どもたちとふれあうことで生徒さんは感じとっていきます。
みんなが幸せになれる時間、それが中学校の子育てサロンです。この素敵な企画が、これからも広がっていくことを願っています。


昨年からこのサロンの開催に熱い想いをもって下さっていた栄中の教頭先生。今日の笑顔は子どもたちに負けず最高でした。地元でとれたという「にっこり」という名前の梨を反省会用に用意してくださいました。まさに、今日という日にぴったりの名前で、みんなでにっこりしながら戴きました。御馳走さまでした

次回第2回目は12月18日(火)です。どうぞ栄中の生徒さん達の笑顔を見に来てください!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。