埼玉県の幸手市で、子育て支援をしている小さなグループです。 たくさんの人とつながっていく温かさを伝えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月も終わります
2007年06月30日 (土) | 編集 |
ブログご無沙汰しています。
4月もそうだったのですが、今月もまた自分のブログを開けない状態が続いていました。パソコンはとても素敵な情報発信の手段ですが、うまく使いこなさないと人間のほうが振り回されてしまいます。パソコンに初めてストレスを感じた6月でした 
 
でも!ブログには書けませんでしたが、楽しかったり嬉しかったりしたことは、今月もたくさんありました。その中の二つを書かせてもらいます
 
市民環境ネットのじゃがいも堀りにKさん一家とお邪魔しました。K家のパパはじゃがいも堀は生れて初めて、ということでとても楽しんでくれました。そういえばママは、子どもの幼稚園でじゃがいも堀りやサツマイモ掘りを体験することはできますが、パパは確かに体験しませんね~。Kさんと、「私たちがやりたがっている、田植えをしたり、トマトやキュウリをもいで食べたり、焼き芋をしたり、これって昔は当たり前にしていたことですよね~、」と意見が一致しました。
こんなに機械が発達して、便利になっていても、人間の本能は、どこか土に触れていたいと欲しているのかもしれません。
素敵な体験をさせていただいた、環境ネットの皆さん!ありがとうございました!

5月に発行した「子育て支援ねっとわーく通信」の特集は『幼稚園に行ってみよう』でした。これを見て、体験保育に参加してくれたママもいてくれたようで、そんな話を聞くと作って良かった!と思います。
でもこれも子育て中のママたちから現場の声を出してもらって作った結果です 今通信の企画を子育てママたちと一緒に作っています。次回は秋に幼稚園を選ぶのに、どんな幼稚園が市内にあるのか、幼稚園の紹介特集を考えています。紙面はたった4ページなので、たくさんの情報は載せられないのですが、こうやって子育てママと一緒に、本当に必要な子育て支援情報を作っていけることが、何よりも嬉しいです

こうやって眼には見えないけれど、温かいつながりが積み重なっていく感覚が、私はとても嬉しいです。形にはならないので、「これです!」と見せることができないのですが、こういったことが人が幸せだなぁ、と感じたり、生きていこう!と思える力の源になるのだと思っています。ひとりでも多くの人と一緒にこの想いを味わっていくことが幸ネットの夢でもあります。幸せな6月でした


調布市にある「クッキングハウス訪ねました
2007年05月19日 (土) | 編集 |
クッキングハウスは、1987年に食事づくりを通して精神障がいをもった人たちがホッと安らく場所として、松浦幸子さんが中心になって開設された「居場所」です。
幸手市内にも居場所が2つできたことを5月4日のブログで書かせてもらいましたが、幸ネットワークがずっとこだわってきたキーワードは『居場所』でした。クッキングハウスの存在は10年程前から知って気になってはいましたが、なかなか行くチャンスがありませんでした。でも今回機会が与えられて、訪ねることができました。
『不思議なレストラン』という本に詳しく紹介されていますが、想像していたとおりの優しくて落ち着くことのできる空間でした。病気とつきあいながら、このレストランで働き、生きていっているたくさんの方たち。それを見守るスタッフの人たち。ここには安心して、そのままの自分を出せる雰囲気がありました。
第1レストランで食事を、場所を移動して第2レストランでお茶を飲み、温かいものをもらって帰ってきました
嬉しかったのは、クッキングハウスと同じ雰囲気を幸手市内にできた「MOKO」と「あいがも」の居場所にも感じることです。自分たちの住む地域に、できたばかりの2つの居場所を大切に大切に見守っていきたいと改めて思った一日でした

    ここが「不思議なレストラン“クッキングハウス”」です       第2クッキングハウスの店内です

第1クッキングハウスの入り口です        第2クッキングハウスの中の様子
“しあわせの十社めぐり”に参加してきました
2007年03月25日 (日) | 編集 |
今日は幸手市商工会の「しあわせアプローチフェスタ」が開催されました。
幸手市は旧宿場町で、歴史のある神社やお寺、石碑等が数多く残っています。
その中市内中心市街地に近い神社を十社えらんで「しあわせの十社めぐり」を商工会が企画しました。歴史が好きな私も参加させてもらいました。
出発は天神神社12時45分スタートでした。駅から国道に向かう通りの右手にある「稲荷神社」を訪ね、神明神社、今宮大杉神社を回り、初山で有名な浅間神社へと行きました。道々通りのここには○○があった、この道は昔は無かった、等々の話を伺いながら散策し、気分は江戸・明治時代にタイムスリップしていました
明治天皇が宿泊したときに、何か異変があったときに逃げ込む屋敷と特別な部屋がいまでも残っている、という話も伺い、ぜひ見てみたいものだと心躍りました。
雷電神社・御嶽山を通って、幸宮神社が到着地点でした。幸宮神社は、大正3年につけられた名前だそうで、大杉神社・八幡神社・八坂神社が一緒に祀られているそうです。ここには、神楽を演じる舞台がありました。もう随分古いものですが、昔はここでもしかしたらかがり火を焚いて、神楽を演じたりしたのかもしれない、と想像するだけでクワクしてきました。
2時間弱のゆったりとしたコースで、楽しみながら幸手をしることのできる企画でした。これからの未来を思い描きつつ、古き良きものに目を留めることは大切なことだと思っています。先日、囲碁の本因坊に関連して、市内の小学校でプロによる囲碁指導が行なわれたとのこと。(本因坊に関しては漫画「ヒカルの碁」参照)こんなふうに、楽しみながら子ども達が、この街の良さをもっともっと知ってくれたら、と思います。みんなで知恵を出し合って、ワクワクする街づくりをしていくお手伝いを幸ネットもしていきたいといつも願っています

20070326003220.jpg        20070326003316.jpg
    稲荷神社                       浅間神社
20070326003450.jpg        20070326003620.jpg
   道中に見かけた桃の花           幸宮神社の神楽の舞台
明けましておめでとうございます
2007年01月02日 (火) | 編集 |
新しい年を迎え、幸ネットワークの活動も6年目となりました。
幸ネットワークでは、日常生活の何気ない一つ一つを大切に考えています。一緒にご飯を作って食べたり、一緒にきれいな夕日を眺めて感動したり、お互いにニコッと微笑みあうだけでも幸せな気持ちになれます。
何かが「出来る」「出来ない」に焦点をあてるのではなく、今の自分の存在そのものを、そのまま受け止めていくことを大切にしています。だからどの人も大切だよ、そのままのあなたで良いんだよ、という想いを伝えていきたくて活動してきました。

今年もたくさんの人と出会わせてもらう中で、温かい想い、きらっと光っていることなどをお伝えできたらいいなぁ、と思っています。いろいろな情報も、もっと載せられたら・・とも思います。
今年もどうぞよろしくお願いします
今年も素敵な年でした
2006年12月31日 (日) | 編集 |
あと18時間で今年も終わります。
たくさんの素敵な出会いのあった年でした
今年の年の初めには、こんなにたくさんの出会いがあるとは思ってもみませんでした。ブログを作る、なんて夢にも想っていませんでした
今年の活動を思い起こしてみると・・・

・子育てサロンでお花見しました。(4月)
 ・助産師の竹内さんを講師として招いての講演会(7月)
 ・さくら小学校での宿泊体験のボランティアスタッフとして参加(9月)
 ・しあわせCafe“アミ”を使って全5回のミニセミナーを開催(6~10 月)
 ・東中学校で子育てサロンを開催(10,11月)
 ・健康福祉まつりに参加
 ・子育て支援をするグループと実行委員会をつくって「子育て応援まつり~遊&愛~」をウェルス 幸手で開催(12月)

その他に月1回の「子育てサロン」と、「子育て支援ネットワーク会議」もありました。
しあわせCafe“アミ”に毎週月曜日の午後は、ボランティアスタッフとして入りました。


子どもは社会の宝だよね、子育てするお母さんたちを応援したいよね、一緒に心触れ合う時間が過ごせたら良いね、温かい想いを感じてもらえるひとときがたくさんあったら素敵だね等々、そんな想いを多くの人達と一緒に話せた1年でした。幸ネットワークでは、この街で子育てして良かった!と思える街づくりを目指して活動させてもらっています。私達はとても小さなグループにすぎません。こうして活動が続いているのも、多くの人たちに助けてもらっているお陰だなぁ、とつくづく思います。幸ネットワークと出会ってくださったたくさんの皆さん、1年間本当にありがとうございました。来年も、今年以上にたくさんの出会いを楽しみにしています
どうぞ良いお年をお迎えください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。